AZ-900合格体験記

こんにちは。本日は最近(今更)合格したAZ-900の試験について振り返ってみます。
もしMicrosoft Azureに興味がある方や、受験を考えている方の参考になれば幸いです。

AZ-900って?

Microsoftの認定資格は、ライセンスの複雑さからも分かるように多くの種類があります。

Microsoft の認定資格

オンプレ時代からMicrosoft製品を扱ってきた方からするとクラウドに少しとっつきにくさを感じるかもしれませんが、AZ-900は初級資格のため、クラウドを語れるエンジニアの第一歩としては良い勉強になると思いました。

Microsoft公式は以下の方に薦めています

Microsoft Certified: Azure Fundamentals は、次のことを行いたい方に最適な認定資格です。

サービスとしてのインフラストラクチャ (IaaS)、サービスとしてのプラットフォーム (PaaS)、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) に加えて、パブリック、プライベート、ハイブリッド クラウドなどのクラウド コンピューティングの概念、モデル、およびサービスに関する知識を証明する。
Azure がセキュリティ、プライバシー、コンプライアンス、および信頼関係をどのようにサポートしているかについての専門知識を示す。
ネットワーク、ストレージ、コンピューティング、アプリケーション サポート、アプリケーション開発の概念に精通していることが推奨されます。 Azure Fundamentals 認定資格を使用すると、その他の Azure ロールベースまたは専門認定資格の基礎を補強できますが、これらの資格の必須条件ではありません。

https://learn.microsoft.com/ja-jp/certifications/azure-fundamentals/

Microsoftあるあるで何を言っているかよく分かりませんが、IaaS・PaaS・SaaSといったクラウドの概念やAzureの基礎を学べますよ、といったところですかね
ちなみに試験の正式名称はAzure Fundamentalsになるので、違う種類を選んで受験しないように!!

合格までにやったこと

勉強期間は2週間ほどでしたが、IT系企業勤めでクラウドに触れたことがある、営業経験があるなどの方であれば1週間で詰め込んでも十分合格可能だと思います。

私は↓の通称「黒本」と分からないところはググりながら勉強して合格しました。
Udemiyなどの過去問をやる気が起きず、過去問は触っていませんが、何とか合格できました。

【新品】Microsoft Azure Fundamentals教科書〈AZ−900〉対応 試験番号AZ−900 横山哲也/著 伊藤将人/著 今村靖広/著
価格:2,640円(税込、送料別) (2023/7/1時点)楽天で購入

Microsoftが出しているラーニングパスという、トレーニング教材も皆さんやっていますね
参考書にお金をかけたくない人はこっちでも良いかもしれません

試験 AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals - Certifications
試験 AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals

あとAWSでも試験対策セミナーはたくさんありますが、Microsoftもあります

AZ-900 : Microsoft Azure Fundamentals 試験対策

あれもこれも、と手を出しすぎるのもよくない気がしますが、時間のある方は広く手を付けて網羅的に学習することをお勧めします!

タイトルとURLをコピーしました